書籍・雑誌

2018年6月24日 (日)

ハルメク



義母が定期購読してるので
読み終わったのを貰ってます。
シニア向け雑誌、いつのまにやら
しっくりくるようになっていた、、、
ハルメク、面白い。
そして一緒に届くカタログ2冊
(左と真ん中)もシニアのニーズに
ばっちり応えた的を射た商品が
載ってますね。
ハイセンスな「エクラ」、知的な
「家庭画報」がしっくりくる
マダムになる予定だったが、、、
ちょっと予定が狂った、、、

2018年6月 2日 (土)

夫婦で楽しむ、ファスティング入門


ヨガセンターの本棚にあって、タイトル
に惹かれてお借りしました。
「しっかり三食食べよう」
「特に朝ごはんは一日の活力の素」
などなどの昔からの常識にとらわれず、
身体の声に耳をすませてみましょうと。
現代人は食べ過ぎの食生活によって
逆に栄養を消化、吸収できない
身体になってしまっている。 
生命を維持するための食の役割が
皮肉にも達成出来てない。
で、どうすりゃいいんかい、って事で

「食べない」(ファスティング)を提唱
しています。
で、どうせやるならパートナーや
夫婦で一緒にやってみましょうと。
現代人の解毒システムというパイプは
汚れが詰まり流れが悪く。
まずはそのパイプから汚れを一掃する
必要があります。
そのためにはポンプのスイッチ
(毎日の食事)をオフし、さらなる汚れが
入らないように準備を整え、隅々まで
掃除する必要が。
ファスティングによって休息を与えられ
た解毒システムはリセットされ、内臓は
本来の機能を取り戻せる、と。
そうだよな〜
確かに、、、
読んでみると思いあたる事ばかり。
だからといって「ワタシやります!」
とは言えないけど(・・;)
でもちょっと思うところはあります。
気になる事は少しずつ変えていき、
自然治癒力を高めていきたいです。

2018年5月31日 (木)

君の膵臓がたべたい

去年公開の実写版映画を見た友達に
勧められたのですが、近くのTUTAYAが
なくなってDVDが借りられなくなって
しまったので本を読みました。


膵臓の病気で余命あとわずかの女子高生と
同級生の僕、との交流のお話しでした。
9月には劇場アニメの公開もありますね。
実写版と合わせて見てみたいです。
刺激的なタイトルとは全然違う内容でした。
余命いくばくもない女子高生と彼氏の
青春物語的なお話しとは違いました。
日々の生活が雑になってきて、なんだか
心がザワザワしてきたら是非読んでみて
下さい。

2018年5月 9日 (水)

君たちはどう生きるか

未だに売れている

Img_7162
なので古本市場でもまだ900円と
高いですね。 (定価1300円)
ストーリーは大体分かっているので
漫画じゃない方を買おうと思って
いたのだが💦
まぁいっか
漫画ですが読み応えがあります。
君たちはどう生きるか、、、
自分に問いかけられたら、私は
どんな風に答えるのだろうか。

2018年4月 4日 (水)

セカンドライフ、はじめてみました

ご無沙汰してます。

長らくお休みしてしまいました。
チェックして下さった方々ごめんなさい。
本日より再開いたしますので、またまた
よろしくお願いいたします。
ずっと前に紹介した素敵なご夫婦
bonさんとponさん
Img_7018
新しい本が出ました。
Img_7019
「今が一番楽しい」と言うover60夫婦の
セカンドライフの毎日が紹介されています。
先日ワタシもまた一つ歳をとりまして、
アラ還街道爆進中でございます。
60前になんとかしようと思うのですが、、、
Img_6967
こういうほどいた毛糸、試し編みした
残骸が他にもいっぱいありまして、、、
どうしよっかな〜、と。
Img_6986
二本取りにしてみたら、アラいい感じ。
混ざり毛糸にすると思わぬ表情が
現れますね 。
還暦までに死蔵品を少しでも減らして、
身軽になって、bonponさんみたいに
豊かな暮らし(経済的な意味でなく)が
出来たらいいな、と思います。



 


2018年2月11日 (日)

おじさん追跡日記

なかむらるみさん。

色んなイラスト描きますが、
特におじさんネタがお得意。
Img_6727
おもろいで♪
Img_6728
有名人やら一般人やら
Img_6729
色んな人が登場
Img_6730
24人のおじさんのトリは、
自民党の石破さんでした。
個性的なおじさんがなかむらさんの
味のあるイラストで生き生きと描かれ
てます。
* * *
そういえば、ウチのおじさんが
Img_6662
こんな物を作ってまして、、、
何だこりゃ???と思ったら
Img_6663
無印でこういうクリアボックスを
いっぱい買ってきまして、、、
Img_6666
こうなるそうです。
なるほど、引き出しの取っ手を
作っていたのですな。
塗装して男前な感じに。
Img_6718
棚も勿論自作。
Img_6721
細かいパーツ整理出来ましたが
ちょっと足りないので、もう一個
棚作ってます。 ようやるよ(笑)
ウチのおじさんの追跡も結構楽しい
のでありました。
 


 













2018年1月 4日 (木)

大相撲の解剖図鑑

Img_6590

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
皆さまにとって素敵な一年になります
ように。
ワタシは今年も相撲道に邁進して
まいります。
Img_6591
初場所まであと10日。
力のこもった取り組みが今から
楽しみです。
土俵外のもめ事はどうでもいいわ。
* * *
今日はジム初日。
ちょぴっとトレーニングとピラティス。
今年は、もっとジムに行く回数を
増やそうと思います。
四股がふめるようになりたいわ♪
(ワタシはどこに向かっているんだ?)



2017年12月21日 (木)

bonとpon ふたりの暮らし

11/16にアップした

bonさんとponさんの本買いました。
Img_6530
二人の色や柄を合わせたリンクコーデは
微笑ましくとても素敵。
服はユニクロやヤフオクで手に入れて
いるようですが、センスが良くて「どこの
ブランド?」って感じです。
ponさんは52歳の時白髪染めでかぶれて
からはグレイヘア。
おかっぱ頭に赤い口紅がキュートです。
ワタシは中学生の頃から既に白髪が
ありまして、今伸びてくる髪の半分以上は
白髪です。 色々大変です(涙)
60代になったら染めるのやめようと
思っていましたが、前倒ししてそろそろ
やめようかな、とここ一年ぐらい思って
ます。 早すぎかなぁ。
もちろん黒い方が若く見えるけど。
グレーにして、必要な時はウィッグで
カバーしていけばいいのかな、と。
あと中途半端な以降期間をどう乗り切る
かが問題ですね。
とりあえず来週今年最後の美容院。
最後のカラーリングになるかも、、、
ならないかも、、、悩める50代です。
まぁワタシの髪が白かろうが、黒かろうが
皆さんど〜でもいいよね(笑) 


2017年9月 8日 (金)

簡単に暮らせ

古本市場へ仕入れに行きました。

若干古い本ですが、4冊5000円が
1000円で買えるので有難い♪
Img_6076
まずは「簡単に暮らせ」
人気ブロガー「ちゃくま」さん
ブログを立ち上げる時アイコンに
ご主人がお土産に買ってきた茶色い
クマを使ったのでちゃくまだそうです。
思考、家事、時間、人間関係、着る、、
などをシンプルにしていく話なのですが、
ただ「物を減らしてすっきり暮らしま
しょう」という話しだけでなく、
深いです。
*  *  *
・幸せに暮らしている人は
   「喜びの沸点が低い」
・悩みの原因はシンプル。 
  ところがその現実に目を向けずに
  何とかしようと思いがち。
 だから物事は複雑化してより混乱
  します。
・人間関係の悩みでは
「無理に好かれようと思わない事」。 
  同時に最低限のマナーだけは厳守。
 これをクリアしたら可能な限り距離を
 おく事、、、、、etc...
まさに同感でした。
で、最後は
「持たない暮らし」でさえも 「流行」の
可能性があります、
という言葉で終わっていました。
シンプルライフのハウツー本の中には
くくれない価値ある350円でした。

2017年8月 6日 (日)

応仁の乱

痛恨のミス、、、

Img_5917
9月場所の先行抽選第一希望〜
第三希望全て落選。
で、一般発売開始の8/5(土)10時
ワタシはジムに行くので、ゴスパパに
頼んでおこうと思っていて忘れてた、、、
家に帰って1時に気づいた時点では
ソールドアウトでした、、、
信じられん、、、
5月場所は第一希望が買えたし、
その前の1月場所は一般抽選開始
してから数日後だったけど買えた、、、
恐ろしや相撲ブーム!
で、気をとり直して、、、
Img_5931
読み始めました。
応仁の乱、、、京都が燃えて大変
だった事、ダラダラと長く続いた、
なんてイメージだけで、実はよく
わからん戦い。
難しすぎて人気もなく、大河ドラマ
「花の乱」(1994)も2012年の平清盛に
抜かれるまで視聴率最低だったそうな。
その応仁の乱を読み解く意欲作という
事です。
細川勝元、山名宗全の対立に将軍
後継問題、家督争い、領地争い、
権益争い、、、が絡んで訳わからん
のですが、今月は応仁の乱月間なので
(勝手に決めた)頑張って読んでみます。





より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30