« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

DA PUMPのウッドバーニング

どうしよう、、もう11月だよ。
訳もなくあせる、、、
11月は紅白の出場者発表。
ムスメ、DA PUMPに出て欲しいの
ですが、どうなるかな〜。
そりゃ今年は出るでしょう♫
来年はわからんが。
DA PUMPと言えば、、、
前に途中までアップしたウッドバーニング


出来た♫
最近ブログ見始めた方もいらっしゃる
ので、途中経過です↓


下絵を写す


熱線ペンで描き始め


ラインを全部描きました。


濃淡つけ始め



これでいっかな♫
今度は自分用にゴスペラーズの
描こうっと♫
ゴスペラーズは2006年以来紅白出て
ないけど、いいのいいの♫
愛だね♡

2018年10月30日 (火)

おばあちゃんちバリアフリー化

義母は四国で一人暮らし。
ちょこちょこ通って不便になってきた
ところを使いやすく変えています。


ビバホームで加工しておいたの
持って行って取り付けました。


台所から庭に降りる所の段差が心配
なので、掴まれるようにしました。


水道の蛇口をひねるのが大変になった
ので、大きなコックに変えました。


ガス台の下の調味料が出しにくい。


裏側を加工した板を置きました。


車輪がついているので、簡単に手前に
引き出せるようになりました。
重い調味料も取り出しやすく。

食器棚の扉が重くて開けるのが大変に。


どの辺につけたら使いやすいかな、
高さの希望を聞いて取り付け。


おばあちゃん、開けるのが楽になった
と喜んでます。
義父もワタシの両親も亡くなってる
のでおばあちゃんが最後の砦です。
長生きしてね〜

2018年10月29日 (月)

足指スティック

最近テレビで足の指がよく取り上げ
られますね。
足の指が頑張ってくれないと、
浮き指、巻き爪、外反母趾、、、
肩凝りや腰痛にも繋がるそうですね。
逆立ちを想像してみます。
手のひらをしっかり広げないと
身体を支えられません。
という事は、足指をしっかり
広げないと身体を支えられないと
いう事ですね。
ヨガ教室ではレッスンの始めに
足指の間にスティックをはめます。
指の間を広げるのにとても有効です。
足の指一本一本が働き者に。
今ずっとレッスンを休んでいますが
スティックは毎日はめています。


レッスン休んで1週間過ぎました。
あと4日ぐらい出られません。
毎日美味しいものお腹いっぱい食べて、
ノンビリしてて、それはそれで幸せ
ですが、身体がぼや〜んとしてきま
した。
身体のセンサーが鈍っています。
やればやっただけ、やらなければ
やらないだけ、身体は応えるものですね。

2018年10月28日 (日)

一澤帆布

京都ではまたワタシの希望で


知恩院近くの一澤帆布に。


かっちょいい店構え。


センス良すぎでしょ。


色んなもめごとがありましたが
一澤帆布のブランドが守られて
本当に良かった。



リュックは在庫切れで注文して
きました。
年内には届くはず♫
楽しみ楽しみ。

2018年10月27日 (土)

高山で

岐阜→半分青い→五平餅って事で


食べて来たよ


飛騨高山の街並みに合わせた
カラーリングのマツキヨ


高山のホテルの部屋に入ったら
こんな風になっていました。
なんだろな、と思ったら


車椅子でも入れるバリアフリーの
部屋だったのね。
いっぱい手すりがついてました。
身体が不自由でも、というか不自由
だからこそ旅に出たいですよね。
将来こういう部屋にお世話になる時が
ワタシにも来るかもしれない。
まだまだ珍しいこんなバリアフリーの
施設が増えてくれるといいですね。

2018年10月26日 (金)

オークヴィレッジ

バラクラとちひろ美術館はワタシの
たっての希望。
で、今度はゴスパパ希望の場所へ。

高山市清見のオークヴィレッジ


木工好きにとっては憧れの人
稲本正さんが、1974年設立した
木工房です。(76年から現在地)


事務所、工房、ショールームや材木
置き場などがありました。
この場所でファン垂涎の家具、
木工品が生み出されます。
また住宅建築も手がけています。
漆仕上げの小皿とほおの木のお盆を
買いました。
稲本さんは次代の日本のあるべき姿を
若き日から真剣に考え行動しています。
都会に住んでいるから進んでる、
田舎に住んでるから遅れてる、と
考えてしまう事自体がすでに一周遅れ
なんだろうな。

2018年10月24日 (水)

続安曇野ちひろ美術館

一旦外に出てもまた中に入れます。


こちらは裏口側。
子供を意識した施設は、しばしば
子供だましな感じがする事があり
ますが、ここは違います。


広場には、ちひろさんの別荘を模した
建物も。


お休みの日は子供が駆け回るんでしょ
うね。
子供の幸せを願って絵筆をとり続けた
ちひろさんもきっと喜んでいるでしょう。

安曇野ちひろ美術館

行ってみたかった場所へ。


ひろ〜い、ひろ〜い


広場の真ん中にありました。


安曇野ちひろ美術館


作品は写せないのでカフエだけ


子供の為に小さな椅子とテーブルが。
子供目線を一番に考えてあります。


ハンパなく美味しいスイーツ。
大人にも子供にも優しい場所でした。

2018年10月23日 (火)

バラクライングリッシュガーデン

茅野市のバラクライングリッシュ
ガーデンに。


お天気も良くて


さすがにバラは咲いてなかったけど


色んなお花が楽しめました。
秋だなぁ


そして、ハロウィン








こんなのも売ってました。
混むのはバラの時期ですが、年間を
通して色んなお花が楽しめるそう
です。

入場料800円。
年間パスは1500円、、安い、、
近くなら通うんだけどなぁ〜

2018年10月19日 (金)

冷蔵庫について

何を隠そう(隠してないか)ゴスんち
来週から水回りリフォームします。
で、冷蔵庫を空っぽにする必要が。
中に入っている食材をあれこれ工夫
しながら食べきっていきました。
で、、、


冷凍室も


冷蔵室も


野菜室もすっきりしてきました。
結構長い道のりだった、、、
で、ゴスマニアンは考えた。
今冷蔵庫にあれやこれや入ってない
けど、思いの他不便じゃない!
味付けのバリエーションは減るけど、
工夫で乗り切れる。
今まで冷蔵庫に詰め込み過ぎてた。
食品保管庫的に使ってたなぁ。
新しい冷蔵庫は今より大きくなるけど、
気を許して溜め込まないように
心掛けたいた思います。
そういえば、ビックリしたのだが、、、
幅60cmの約30年前買った今までの
冷蔵庫は305L。
新しいのは同じ幅で465L。
高さは8cm大きくなっただけなのに
容量は1.5倍!
でも大っきくなった分油断して
詰め込まないようにしようと思います。


2018年10月17日 (水)

とうめし

日本橋高島屋新館、ワタシと同じで
新しい場所が大好きな友達と
市場調査に行きました。
一階のエントランス入ったとこに
いきなり長蛇の列。
代々木八幡の人気パン屋さん
「365日」が商業施設に、初めて
出店した「365日と日本橋」。
おっそろしく並んでました。
日本橋高島屋といえば、年配の方が
行くイメージでしたが、新館は若い
世代も呼び込もうとしています。
ネット通販の時代、百貨店も
生き残りに必死ですね。
高島屋に行く前におでんの老舗
お多幸で「とうめし」を。


茶飯の上にドンとお豆腐一丁が
乗っていて、甘辛たれと混ぜて
食べるのです、、、至福♡
これで670円だなんて幸せ過ぎ。
日本橋にお出かけの方は是非。
オリンピックを前に移り変わる
東京。 エネルギッシュです。
でも昔ながらの東京も素敵。

2018年10月15日 (月)

鍋磨き

憧れの柳宗理さんのヤカンなのに


こんなに焦げ付いちゃって、、、
スチールウールでゴシゴシ


輝きが戻りました。
ついでに他のお鍋達もゴシゴシ。
キレイなお鍋だと作るお料理も
美味しそう。
料理家の浜内千波さんは、悩み事が
あると鍋を磨くって何かで読んだ
けど、その気持ちわかる〜。



大昔にゴスパパがポルトガルで
買って来たタイル。
使い道がなかったけど、
裏にフェルトを貼り付けて
鍋敷きに。
使ってあげられて良かった。


外に行くと何か獲物がありそうで、
外に外にと気持ちが行ってしまい
がちだけど、おウチの中も耕すのを
忘れずに。
すぐに雑草生えて来て面倒な時も
あるけれど、思わぬ収穫も。
狩猟生活だけでなく農耕生活も。
どっちも大事。

2018年10月14日 (日)

agete

今までにいくつピアスを失くして
涙を飲んだか、、、
しかし懲りもせず、、


ageteと書いてアガットと読む。
(言われなきゃ読めない😅)
ageteは瑪瑙(めのう)の事です。
大好きなジュエリーブランドです。


表参道本店。 外も中も素敵。
センスの良さにいつも感心します。
そして店員さんの顔面偏差値が高く、
なおかつ感じ良いのです。
商品構成的には、アラ還は多分
ターゲットではないと思うけど、
気にしません(笑)
本店で買うとコインでチャームを
作ってくれます。
これがまた可愛いのであります。


右側が前回、左が今回の。
裏側は数字三文字刻印してくれます。



ゴスパパとワタシの誕生日を打って
もらいました。
ポイント欲しさにネットショップで
買い物しがちですが、実店舗で店員
さんとの会話を楽しんでのお買い物は
やはりいいものですね。
それはAIがいくら進化しても変わら
ないと思う、、、というか思いたい。

2018年10月11日 (木)

ルックチョコレート

何か辛い事でもあったんだろうか、、、

うどん屋さん。
心配です。
(入った事ないお店だけど😅)
で、話は変わりますが、、、
甘い物がやめられない。
特にこのうどん屋さんみたいに現実逃避
したい時など、かなりヤバイ。
痩せっぽちなので、ダイエットする
必要はないのがだ、年齢的に血糖値や
コレステロールなどなどを考えると
絶対減らした方がいいよな、と思い
つつ毎日しっかり食べている。
特にチョコレートが大好き。
で、罪悪感を減らす意味もあって、
カカオ含有量70パーセントあたりのを
食べるのだが、なんとなく寂しい。
そんなワタシの為に出来た新しいルック
チョコレート。


4つの含有量がいっぺんに楽しめる。
なんて素敵💙
そしてまた食べてしまうのであった😅


2018年10月 9日 (火)

赤毛のアン

なめてました、赤毛のアン。


孤児院から引き取られたアンが、
プリンスエドワード島で明るく
豊かな想像力で周囲の人々と共に
成長していく、的な印象しか持って
なかったのですが、どうやら違う
みたいです。 深いです。
今回100分で名著の指南役は脳科学者
茂木先生。 ちょっとアンマッチ?と
思っていましたが、小5の頃から
熱心な読者だそうです。
男性も楽しめる物語なのですね。
「100分で名著」は25分番組が四回。
各回のタイトルは
1.想像力の翼を広げて
2.異なる価値を認めあう
3.「ひたむきさ」が運命を変える
4.宝物は足元にある
です。
今月はアンと一緒に想像の旅に出ます。

2018年10月 6日 (土)

ホ オポノポノ

最近お友達になった、、と勝手に思っ
てる、、方に教えてもらいました。


ホ オポノポノ
ネイティヴハワイアンの問題解決の
知恵。 教えのベースは、
「今、目の前で起きている現実の
全ては自分の記憶(潜在意識)が
現実化した物である」というもの。
ホ オポノポノはその潜在意識を
手放す事によって、本来のゼロに戻り、
内なる智慧(ひらめきなど)を自分の
中に素直に入れる方法です。
人間は幼い頃の経験の中で感じた
マイナスの感情を無意識下に抑圧して
います。
忘れた、克服したと思っていた傷ついた
心を、インナーチャイルドはずっと
影響を与え続けています。
その放置され続けていたそのインナー
チャイルドを癒すのが、ホ オポノポノ。
その為には、自分の中のインナー
チャイルドに向けてて四つの言葉を
投げかけて、潜在意識(インナー
チャイルド)を内側からクリーニング
(浄化)します。
ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛しています
声に出しても出さなくても良く
心を込めて四つの言葉を心の中の
インナーチャイルドに投げかけると
いうものです。
そういえばホ オポノポノ、以前話題に
なってましたね。
先日古本市場で見つけたこの本は
2008年が1刷でした。
そんなに前だったかなぁ。
まだパラパラと目を通しただけなので
これからじっくり読みたいと思います。
取り入れたい知恵が詰まっています。
良い事を教えてもらいました。

2018年10月 1日 (月)

十頁だけ読んでごらんなさい。 十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。

長いタイトルが気になって買いました。


遠藤周作没後10年に見つかった
46年間埋もれていた未発表原稿を
文庫化したものです。
手紙の書き方の指南書で、キーワードは
「一寸したこと」
手紙を例にとってはいますが、人生
全般に言えることのように思います。
ほんの一寸したことが人生を変える。
「沈黙」や「深い河」などの真摯に
生きる事と向き合った遠藤作品とは
違い、なおかつユーモア満点の狐狸庵
エッセイとも違う面白みのある作品です。
十頁で捨てるなんてとんでもない!
自分の気持ちを誰かに率直に伝えたい時
是非読み返そうと思います。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30