« Soul Renaissance | トップページ | ワンコインユニクロ その1 »

2017年6月15日 (木)

神の宝の玉手箱

フッフッフ、見てきたぞよ

Img_5692
国宝「浮線綾螺鈿蒔絵手箱」
ふかわりょう、、、じゃなくて、
「ふせんりょうらでんまきえてばこ」と
読む。
北条政子の手箱の一つと伝えられてます。
手箱はもともと貴人の手回品を入れる為の
箱でしたが、徐々に高度な蒔絵や螺鈿など
装飾がなされるようになりました。
特に中世の手箱は「神宝」として奉納され
たり一部の特権階級に所有されたりした
そうです。
この手箱の50年ぶりの修理が完了し、今回
公開されました。
修理に携わった漆芸家人間国宝室瀬和美
さんのお話しも聞いてきました。
勿論この手箱以外にも沢山の素晴らしい
手箱が展示されていました。
私は普段展覧会図録は我慢して買わない
ようにしているのですが、(値段が高いし
厚くて重い)あまりに素敵だったので、
今回はつい買っちゃいました。  (右)
漆芸技法の結晶、ご興味のある方は是非
お出かけください。
6/21〜6/26 は、普段見る事のない蓋裏が
特別展示されますのでオススメです。
ワタシもまた見に行きます!
(どんだけ好きなんだ💦)
(ご興味のない方ごめんなさいね💦)

« Soul Renaissance | トップページ | ワンコインユニクロ その1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/70872473

この記事へのトラックバック一覧です: 神の宝の玉手箱:

« Soul Renaissance | トップページ | ワンコインユニクロ その1 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30