« ポールスミス展 | トップページ | 大した話しじゃないけど »

2016年8月25日 (木)

お昼ご飯の時学んだ事

銀座でのお昼ご飯の時の話し。

一人だから、気軽なとこ、でも折角だから
美味しいのが食べたいな〜、って事で
有名なパン屋さんの二階のカフェに
入りました。
Img_3878
相変わらず美味しそう♪
銀座の一等地で1080円♪
早速パクパク。
まいう〜〜♡
で、二つ目食べたら「ん?」
噛み切れない変な歯触り。
ローストポークに巻いてある凧糸でした。
お肉にしっかりくっついていて
とれない〜。大口あけて食べたので、
ゲホゲホしそうに💦
美味しいけど、食べるの大変だし、
お子さんや年配の方だと喉に詰まらせた
り、間違って飲み込みそうなので、
レジで会計する時お店の人に言って
あげる方が親切かな、と思ってました。
 * * *
そしたら隣のテーブルのお二人が帰られて
お店の女性がお皿を下げに。
今でもいいかな、って思って、「お肉に
凧糸がめり込んでて、いただくの大変な
人もいるかも」って全然クレームの
つもりでなく伝えたんです。
そしたら女性が「すぐ作り直させます!」
で「あっ、いいですいいです。言って
おいた方がいいかな、と思って 」
「いえ、少々お待ち下さい」となりまして。
そしたらフロアーのマネージャーさん
みたいな人が飛んで来て、「申し訳ありま
せん。今新しい物お作りしております」と。
ワタシはすっかり恐縮してしまって、
「もう食べきれないので」と。
「いえ、残りはお包みしますので是非」
で、新しいのが来て、コーヒーももう一杯
淹れてくれて。せっかくなので頂いたら、
また凧糸が、、まぁいっか、と思って
凧糸をお皿のすみに置いておきました。
そこにマネージャーさんが来て「残りの
パンお包み しますね」と言った途端、
凧糸を見て彼は 固まってしまいました。
「一度ならず、二度も、、、本当に申し訳
ございません」とまたお詫びされ、、、💦
ワタシは益々恐縮、、、
お肉に糸がくっついちゃうのはワタシも
知ってるので、決してクレームのつもりで
なく、気をつけるといいですよ、という
軽い気持ちだったのです。
 * * *
で、そんなこんなの後会計しようとレジに
行ったら
「お代は結構です。 折角教えて下さった
のに本当に申し訳ございません。
でもこれに懲りずまたお出かけいただけ
たら有り難いです。」と。
ワタシはいっぱい食べたし、美味しかった
し、そもそも軽い気持ちで言った事が
発端だった申し訳なさで、お金は払わして
下さい、としつこく言ったのですが、
固辞されました。
 * * *
そのパン屋さんは皆さんご存知の老舗
メーカー。
ワタシはつくづく思いました。
長く続く会社は、こういう誠意ある従業員
さんがきっといっぱいいて会社を支えてい
るんだろうな。
大きな会社でも、小さな信頼感の積み上げ
が大事なんだろうな、と。
 * * *
そして信用を得るって、とっても大変で
時間のかかる事だけど、信用をなくすの
はあっと言う間。
今ごろロクテ選手も高畑容疑者も後悔して
るかな。
 * * *
お昼ご飯のひとときに学んだ事。
自分のこれからに活かしたいと思います。


« ポールスミス展 | トップページ | 大した話しじゃないけど »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/67178337

この記事へのトラックバック一覧です: お昼ご飯の時学んだ事:

« ポールスミス展 | トップページ | 大した話しじゃないけど »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31