« あーぁ、、、 | トップページ | 毛糸の小物入れ »

2015年1月17日 (土)

飛びはねる思考

去年の夏NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」を
見ました。
自閉症の東田直樹さんと、自閉症の子供を持つイギリス人作家デイビッド
ミッチェルさんの心の交流のお話しでした。
ミッチェルさんは自閉症の息子さんとの接し方に悩んでいました。
そんな時東田さんが13歳の時書いた「僕が飛び跳ねる理由」に出会いました。
自閉症児の内面が綴られていて、ミッチェルさんは息子さんの意味不明な行動を
初めて理解する事が出来、親子の関係が素晴らしいものに変わっていきました。
ミッチェルさんは、同じ悩みを持つ人達の為に日本人の奥様と英訳。
イギリスで「The Reason I Jump」として出版されベストセラーに。
その後世界20ケ国で出版され、アメリカ、カナダではAmazonのブック
ランキングで1位を獲得するなど世界で異例のベストセラーになっています。
Img_0612そんな東田さんの本「飛びはねる思考」
自閉症の人は、訳もなく(本当は訳がある)所かまわずピョンピョン飛び跳ねます。
〜僕がどんなに高く飛び跳ねても、それは一瞬のことで、すぐに地面に着地して
 しまいます。  なぜなら、身体というおもりがついているからです。
 しかし、思考は、どこまでも自由なのです。〜
普通の人が(何をもって普通というかわからないけど)持ちえない感性があふれています。
〜僕は、みんなができることができないために、何度も自分がいやになりました。
 障害を抱えて生きることは、生まれ持った境遇を誰かのせいにするわけでもなく、
 いつか普通になれる希望にすがることでもありません。
 僕にも、みんなと同じように明日はやってきます。
 今日に幸せが、明日の幸せにつながることを信じ、今笑顔でいるのが大切なこと
 なのです。〜
NHKの番組はその後2回再放送しました。
きっとまたすると思います。
その際は是非ご覧になって下さい。

« あーぁ、、、 | トップページ | 毛糸の小物入れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この放送見たよ!
この子、文字ボードを使って自分の気持ちを、言葉を人に伝えるんだよね!
PC使って本の原稿書いたんだよね!
この子は勿論だけど、母親がすごいって思ったわ。
PCの使い方を根気強く教えて、今も常に寄り添って!
この強さはどこから来るのでしょうか。

そうそう、お母さんが素晴らしいんだ!
ワタシは我が身を思い返して落ち込んだ、、、
今さら手遅れだが、、、
直樹君のお母さんは強くて優しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/58614252

この記事へのトラックバック一覧です: 飛びはねる思考:

« あーぁ、、、 | トップページ | 毛糸の小物入れ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30