« 毎日、こまめに、少しずつ | トップページ | 炒め玉ねぎ »

2014年9月16日 (火)

OLIVE OIL

生活クラブのオリーブオイルとバルサミコ酢の勉強会に行きました♪

オリーブオイルの原料はオリーブの果実。
一般的な植物油の原料は種子。ですが、オリーブオイルの原料はオリーブの果実。
他の植物油は精製されますが、オリーブオイルとごま油は基本精製してない油。(精製したのもあるが)
バージンオリーブオイルは加熱することもなく果肉から絞った油です。
その中で最も高品質のものをエキストラバージンオリーブオイルと言います。
たまにピュア・オリーブオイルというのを見かけますが、これは精製油をブレンドしたものです。
ピュアというネーミングにひかれて買ってしまいがちですが、だまされちゃだめよ、、、、ご参考まで。
その他いろんな事教えてもらいましたが、紙面の都合で割愛します、、、(都合なんてないだろっ!)
次にバルサミコ酢。
作る事ないけど、、、作り方。
 1・葡萄を皮のまま圧縮
 2・大鍋で煮詰める (30時間から数日。 生産者によって異なる)
 3・煮詰めたぶどう液がもスコットと呼ばれるバルサミコ酢のもと。
    (この状態で製品化されたものをサバと呼びます)
 4・モスコットを木の樽に入れて自然熟成。
 5・大きい樽から小さい樽に一部を移していきます。(年に1〜2度)
 6・12年の熟成をへて一番小さな樽から取り出したものが伝統的バルサミコ酢。
伝統的バルサミコ酢には添加物は一切加えてありません。
原材料にぶどう以外のもが添加されているバルサミコ酢は工業的に作られる調味料です。
6年ものと8年ものを味見させてもらいました。
8年ものは味がまろやか〜、2年の違いでもはっきりわかります。
きっと12年のものはさぞかし美味しいんでしょうね。 高いけど、、、
そして100cc50年ものは48000円,100年ものは100000円だそうです!
バルサミコ酢、なかなか使いこなせてなかったですが、いろんな食べ方があるのを知りました。
もっと普段の食事に取り入れたいと思います。  ゴス家地中海化!
P1030830
これはウチのオリーブオイルです♪
右はいつも使ってるもの。 左はKALDIで安かったから買ってみた。
ウチに帰ってすぐさまチェック。
ピュアオリーブオイルじゃなくてエキストラバージンオリーブオイルでした。
良かった良かった♪

« 毎日、こまめに、少しずつ | トップページ | 炒め玉ねぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

オリーブオイルって奥が深い?
食わず嫌いで、ほとんど使ったことがありません…でした。
10年くらい前にグレープシードオイルを知って、オリーブの代わりに使っていました。
それでも最近、お店でフランスパンにオリーブオイルが出てきて、美味しいって!
良い物を選んで使ってみようー!

タマネギ、スライスして生のまま冷凍ですか?
試してみます。

私もオリーブオイルの愛用者の一人です。
美味しいよね♪
色々買っては試しているけど、はっきり言って違いはいまいちわからない!
味覚音痴なのかも!
でも身体には良いというので、使ってます。
痩せませんが(*_*)

ゴロちゃん
皮むいてスライスして冷凍です。
涙ポロポロで頑張ってね♪

さゆりさん
オリーブオイル身体にいいけど、油だからね、カロリーはそれなりにあるわけだ。
だからイタリアのおばちゃんは恰幅がいい人が多いのであった(笑)ご注意あれ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/57394307

この記事へのトラックバック一覧です: OLIVE OIL:

« 毎日、こまめに、少しずつ | トップページ | 炒め玉ねぎ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31