« 使いきる。 | トップページ | 無花果 »

2013年10月10日 (木)

萩の月

すごいですね、白井君。

どんだけひねれば気が済むんでしょうか、、、見てるだけで目が回りそうです。
先が楽しみな選手が出てきましたね。
オリンピックへの道は険しいと思いますが、頑張って下さい!
P1020857
私は萩の月への道は険しかったです、、、(一緒にするな!!)
福島のおみやげ、萩の月。
フワフワ感がたまりません。  幸せな気分になります。
しかし!!!  たどりつくまでは、、、
P1020856まずポリ袋から出し、赤いひも(写真にはなし)をほどき、包み紙をはがし、大きな箱から出し、
小さな箱から出し、乾燥剤の入ったビニールのパックから出し、透明のパッケージを開いて、、、
ようやくフワフワの萩の月さんに会えます。
長い道のりだった、、、、
買ってきてもらって言うのもなんですが、包みすぎじゃないでしょうか、、、
クレームじゃありません、、、萩の月大好きだもん(今も食べてる)
P1020858こんな本がありました。
環境破壊、地球温暖化に歯止めをかけるため、ペットボトルや紙を「リサイクル」したり、
ゴミを細かく分別したりするといった「エコ活動」は、もはや常識になっている、、、
しかしその活動がむしろ環境破壊を進めている。
実は環境に悪いリサイクルの隠された真実を明るみにし、本当に環境に優しい生活は何かを
解説する、、、という本です。
今日ウチのエリアはペットボトルを出す日なんですが、筆者によると、ペットボトルは燃やすのが正解。
リサイクルには3倍のコストがかかり、環境への負荷も逆に大きい。。。
水筒代わりに数回使って、汚くなったら燃えるゴミに出すのが一番いい方法だそうです。
また買い物にエコバッグを使うのも×。
エコバッグを作るのに必要な材料は石油の中でも最も貴重な成分。
それに対してレジ袋は豊富にとれる成分で出来ている、、、、
再生紙も逆に環境負荷が大きい、、などなど、、、
読んでいると、じゃあどうすりゃいいのさ!!!って頭が混乱してしまいます。
んま、悩んでもしょうがないので、今日のところは萩の月を味わって食べたいと思います。

« 使いきる。 | トップページ | 無花果 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

へーそうなんだ!
貴女ブログ勉強になります。
リサイクルしてエコ活動に参加しているつもりだったけど、実はエコロジーではないなんてね(/_;)/~~ちょっとショック!!!
今私雑紙集めしていて、エコに貢献しているつもりだったんだけど、これも実はエコではないのかな?

コメント書いた後思ったんだけど、萩の月って仙台の銘菓じゃなかった?
フレンド歯科にいたとき、先生に仙台出身の方がいて、お土産で萩の月を頂いた記憶があるんだけど、私の記憶違いかなぁ?

そうです、萩の月は仙台銘菓です。
でも福島でも売ってる♫
福島と言えば「ままどおる」美味しいよね♫
池袋でも売ってる、、、、しかし池袋では買わないのだ。
あの本を読むとこまめにゴミを分別するのがむなしくなる、、、
エコなはずが、別の角度から見たら全然エコじゃなかったりして、、、
いろんな見方があるから、とりあえずは自治体の決まりに添ったゴミ出しを
していこうと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/53551390

この記事へのトラックバック一覧です: 萩の月:

« 使いきる。 | トップページ | 無花果 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31