« らいおんハート | トップページ | 浮世絵 »

2013年8月20日 (火)

おほほっ

土曜日の夜、元難民高等弁務官緒方貞子さんの半生を描くドラマを見ました。

緒方さんは国連公使などを勤めた後、国連の難民高等弁務官事務所のトップとなり大活躍された方です。
(1999年~2000年)
その後2001年からアフガニスタン支援政府特別代表
2003年からJICA(国際協力機構)理事長となり、現在は特別顧問を務めています。

たしか8年ぐらい前だと思いますが、ガールスカウトで緒方さんをお招きしての講演会があり、お話しを伺いました。

詳しい内容は覚えていませんが(汗)、その頃すでに70代後半だったはずの緒方さんが、ご自分の体験を
よどみなく穏やかに話される姿はすごく印象に残っています。

緒方さんの曽祖父は犬養毅、超お嬢様です。
お着物着てお芝居でも見て「おほほっ」としている余生を選ばないで85歳の今も国際舞台で
恵まれない人の為に、精力的に活動されているそうです。
まさに先日のライオンハートの持ち主ですね。

「おほほっ」で思い出しましたが、土曜日夫が名古屋出張で買ってきてくれた創作菓子です。
赤い箱はフルーツトマト、紫の箱はピオーネを羽二重餅で包んであり、甘さと酸味が絶妙でした。
思わず「おほほっ」と笑みがこぼれます。
P1020763 P1020764

野菜を使ったスイーツは中目黒のポタジエの柿沢さんが先駆者ですよね。
インタビューを見るとキレイなお嬢さんですが、意志の強さを感じます。

緒方さんも小柄で優しそうなおばちゃんですが、話している姿はキリッとしてハンサムウーマンという感じです。

日本にこんな素敵な女性がいると思うと、「おほほっ」と嬉しくなっちゃいます♪

« らいおんハート | トップページ | 浮世絵 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

緒方貞子さん 素敵というか日本人として最も尊敬している女性です。
このかたを見るたびに、皇太子妃雅子さんを惜しく思ってしまいます。
皇太子妃となって今さら後悔はしてはいないと思うけど、私は皇太子妃にならなければ、きっと緒方さんのような方になっていたのではないかと思ってしまいます。
皇室に入られて体調や精神をこわされ、ご苦労なさっている姿を見るにつけ、日本の損失だったのではないかと思うのは、私だけ?

家族三人で笑ってる映像見ると、色々あっても幸せなのかな、と思ったりもするけど、、、
皇太子様も「雅子さんを一生全力でお守りします」という誓いを守っているけど、、、
雅子さんを守ると同時に皇太子という唯一無二の立場であるわけで、、、、
うーーーーむ、、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/52949533

この記事へのトラックバック一覧です: おほほっ:

« らいおんハート | トップページ | 浮世絵 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31