« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

カラダにいいもの

ふじみ野に野暮用で行く時は、お気に入りのVie de Franceで一休みします。
スムージーが新発売でした。
P1020782
スムージーっていかにもカラダに優しそうですよね。

P1020778

鰹節削り器、10数年お蔵入りしてたんですが、最近削りたての鰹節食べたいな、と思ってまた使い始めました。
P1020779_2
ふんわりした香りがたまりません。  これでとった出汁の美味しさったら、、、カラダが喜んでます。

近くに出来た小料理屋さん、ランチを始めたのですが、ちょっと入りにくかった。
友達に付き合ってもらって行きました。
いろんなものを少しずつ、ちび田定食900円。
やはり日本食はカラダに良さそう。
P1020780

でもその後のお茶ではこれを。
P1020781
あ、甘い、、、、これはカラダには、、、、、 でもスイーツはココロにいいからOKなのさ♪

2013年8月27日 (火)

向かい風を味方につけよう

P1020776_2 職場の友達が、「好きかもよ」と貸してくれました。

上新功祐さん。  (かみしんこうすけ、と読む)

サラッと歌いあげているけど、メッセージがちゃんと伝わってきて確かに「好きかも」

アルバムタイトルの、向かい風を味方につけよう、のサビの部分

 ♪向かい風を味方につけよう 追い風は翼に変えて  Wow Yea 
   「大丈夫」 諦めないで 何度だって立ち上がって    Wow Yea
                     飛べるよきっと あの空へ

追い風は味方になってくれるけど、向かい風を味方につけるのは難しそう。
でも、力強い味方になってくれるかも。

ヤクルトの宮本選手引退ですね。
社会人野球からプロ入りしたときから「野球は仕事に変わった。 僕は(野球を)楽しんだことはない」と。
真摯に野球に取り組む姿勢は自分だけでなく仲間にも厳しかったそうです。

チームプレーに徹する姿勢とはっきりものを言う人柄を買われ、アテネ、ロンドンオリンピックでは日本チームの主将に。
また選手会長も務めました。

時には憎まれ役にもなりましたが、それは高いプロ意識からくるもの。
それに気がついた人達からの信頼は厚かったそうです。

誠実に生きている人だけが、向かい風を味方に出来るのかもしれません。

相手を落として味方につけても、それは一時的なもの。
誠実さが伴わなければ、人はすぐに離れていきます、、、、(民主党か、、、)

誰かを悪者にして味方を増やすのではなく、自分なりに生きて、結果味方になってくれる人がいたら
幸せな人生だと思います。

私の味方に感謝したいと思います。

2013年8月25日 (日)

また焦げちゃった、、、

肉や魚の味噌漬けやみりん漬けは焦げやすい。
目が離せません。

目を離すとこうなります、、、よくやるんだな、、、
アルミホイル被せればよかった、、、、
P1020775_4 焦げたもの食べるとガンになるといいますが、ホントなんじゃろか、、、

って事で調べました。

肉や魚に含まれる動物性たんぱく質が、焼くことでテロサイクリックアミンなどの発ガン性物質を作り出すのは事実。
しかしその量は理論的に言うと体重60キロの人が毎日100tの焦げを食べなければ発症しないというもの。
つまり心配はいらない、との事です。

良かった♪ これで安心して焦げたのも出せます、、、、(違うでしょ)

それでも気になる人は発ガン物質を抑制効果を持つカタラーゼを含んだ食材、例えばダイコンを一緒にとるのが
オススメ。
サンマにダイコンおろしは理にかなっているそうです。
P1020777 まだまだ残暑は厳しいですが、、、、美味しいサンマの季節がやってきます。
猛暑もあと少し(かな?)   頑張りましょうね!

2013年8月23日 (金)

ひこうき雲

朝刊に三菱重工グループの三菱航空機が手がけている国産ジェットMRJの納入が1年半遅れることになり、
当初の予定から4年遅れになりそうだと書いてありました。

MRJは半世紀ぶりの国産旅客機で国も開発費を3分の1負担し、全面支援しているそうです。

民間機の開発にはものすごく煩雑な手続きが必要で、今回の遅れでキャンセルや違約金が発生することは必至で、
さらなる遅れが生じた場合は三菱の信頼は失墜するだろう、とありました。
なんとか挽回して、世界の空で日本のジェット機が飛んで欲しいですね。

今日お休みいただいて久々の友達と会いました。
せっかくなので、ワーナーマイカルシネマズサービスデイ1000円を利用して、「風立ちぬ」を見ました。

主人公の堀越二郎は実在の零戦の設計者。
三菱内燃機という会社にいたようですが、今回のMRJの三菱と関係ある会社かな。
ジブリ映画で実在の人が主人公になるのは初めてだそうです。
今までにない大人の恋愛も描かれていました。
退屈、という評判もありますが、淡々とした落ち着いた作品で私は好きです。

映画の最後にユーミンのひこうき雲が流れます。

こんな本がウチにあります。
P1020774
いろんな雲がのっています。
P1020773
勿論飛行機雲も。(右ページ)
飛行機雲は、飛行機の航路に出来る雲で、飛行高度の空気が低温で、湿度の高いときに出来るそうです。
すぐに消えることもありますが、飛行機雲が厚くなり、他の雲も増えてくるようなら天気は下り坂だそうです。

美しい空の写真は見飽きません。
堀越二郎はこの空に美しい飛行機を飛ばす事を夢みて零戦の開発に打ち込んできましたが、結果的に
それは戦争の為のものでした。
心情はどんなものだったのかな、、、とひこうき雲を聞きながら思いました。

2013年8月22日 (木)

浮世絵

人の生きる世界を「浮世」と言い、「憂き世」とも書くそうです。
現実離れしてることを、浮世離れなんて言いますね。

それはともかく、三井1号館美術館で開催中の浮世絵展に行きました。

浮世絵は江戸時代に確立した絵画の技法。 風俗画です。
浮世絵と言うと多色刷りの木版画(錦絵)が浮かびますが、巻物などの肉筆浮世絵なども含まれます。

この肉筆画や絵画は1点ものなので、名のある絵師のものは高価だったそうです。
木版画は同じ絵柄を刷り上げられるので安価で江戸時代の一般大衆に広まりました。

今回の展示は幕末から明治初期にかけての作品だったので、欧米から伝わった鮮やかの顔料を利用した
古くからの浮世絵とはちょっと違う作品がありました。

今回とても気にいった小林清親の作品は西洋美術の影響を受けていて、光線画という輪郭線を使わない技法でした。

浮世絵は絵師、彫師、刷師の三者分業の作品です。
多色刷りの場合、色がずれないように絵の位置を示す「見当」をつけます。
見当つける、見当違い、などの言葉はここからだそうです。

浮世絵は欧米の画家にも多くの影響を与えました。
印象派のゴッホやマネの作品には浮世絵が登場しています。
きっと斬新だったんでしょうね。

久しく美術展などご無沙汰だったので、嬉しかったです。

お昼は一号館に併設されているお店 Cafe 1894で。
P1020767_2
P1020768

浮世離れした贅沢なひと時でした♪

2013年8月20日 (火)

おほほっ

土曜日の夜、元難民高等弁務官緒方貞子さんの半生を描くドラマを見ました。

緒方さんは国連公使などを勤めた後、国連の難民高等弁務官事務所のトップとなり大活躍された方です。
(1999年~2000年)
その後2001年からアフガニスタン支援政府特別代表
2003年からJICA(国際協力機構)理事長となり、現在は特別顧問を務めています。

たしか8年ぐらい前だと思いますが、ガールスカウトで緒方さんをお招きしての講演会があり、お話しを伺いました。

詳しい内容は覚えていませんが(汗)、その頃すでに70代後半だったはずの緒方さんが、ご自分の体験を
よどみなく穏やかに話される姿はすごく印象に残っています。

緒方さんの曽祖父は犬養毅、超お嬢様です。
お着物着てお芝居でも見て「おほほっ」としている余生を選ばないで85歳の今も国際舞台で
恵まれない人の為に、精力的に活動されているそうです。
まさに先日のライオンハートの持ち主ですね。

「おほほっ」で思い出しましたが、土曜日夫が名古屋出張で買ってきてくれた創作菓子です。
赤い箱はフルーツトマト、紫の箱はピオーネを羽二重餅で包んであり、甘さと酸味が絶妙でした。
思わず「おほほっ」と笑みがこぼれます。
P1020763 P1020764

野菜を使ったスイーツは中目黒のポタジエの柿沢さんが先駆者ですよね。
インタビューを見るとキレイなお嬢さんですが、意志の強さを感じます。

緒方さんも小柄で優しそうなおばちゃんですが、話している姿はキリッとしてハンサムウーマンという感じです。

日本にこんな素敵な女性がいると思うと、「おほほっ」と嬉しくなっちゃいます♪

2013年8月17日 (土)

らいおんハート

ヨガの前にちょっと歩こうとトレッドミル(ランニングマシーン)に乗ったら「らいおんハート」が聞こえてきました♪

いい歌だよねーー、大好き♪  嬉しくなっちゃいました。
ランニングには全く不向きの歌ですが、調子に乗っていきなり2キロ走って、1キロ歩きました。

ライオンハートって「勇敢な心」の慣用句だそうです。
小泉内閣のメルマガの冒頭に「らいおんハート」と題した小泉首相のメッセージを掲載したコーナーがあったとか
(見たことない、、、汗)

ついでながらライオングッズが好きです。
P1020760_2 かわゆいでしょ。
右側はレーザーで中にライオンの姿が見えるようになってます。
P1020762 ビーズで作ったライオン
そういえば娘もライオンが好きで、図工や美術ではよくライオンをモチーフにしてました。
あった、あった。
P1020758
                           動物のパズル。  主役はライオン。
P1020759                            下の段は海の生き物

P1020757                               こんなのもありました
P1020756                                  版画にするとこんな感じ

子供時代の作品は夢があっていいなぁ、、、、、

大人になると忙しい現実世界に生きるので精一杯になっちゃうけど、優しくて強いらいおんハートな女性に
なってもらいたいものです。

2013年8月15日 (木)

なんでもない日おめでとう

終戦記念日、自分なりに平和の有難さを感じます。

今日は夫は普通に仕事があり、私も午前は仕事、午後は用事を済ませてからエアロビクスに。
これからいつものように家事をして夕飯食べてお風呂入って、本読んで寝ます。
特別なこともなく、いつもと変わらぬなんでもない一日です。

不思議の国のアリスの中で、アリスがいかれ帽子屋と三月うさぎとお茶会をしているシーンがあります。
P1020750 これはアリスの飛び出す絵本。
ディズニーのアリスとはちょっと違う雰囲気。

このお茶会でいかれ帽子屋たちが「なんでもない日おめでとう♪」の歌を歌います。

 君と僕が生まれなかった日、
 めでたいなんでもない日
 祝え なんでもない日
 祝え なんでもない日 万歳!

ときて、
 誕生日は一年に一度っきり
 そうともたったの1回さ
 でもなんでもない日は364日
 ってことは?
 年がら年中おまつりだ!  万歳!

と、なんともあほらしい歌なんですが、、、

でも、、、、、それもそうだぞ、と。

戦争の為になんでもない日が奪われた沢山の人のことを思えば、普段通りのなんでもない日を
過ごせただけでも、ありがたい事ですよね。

このアリスの本はローバート・サブダさんの仕掛け絵本
P1020749 P1020751 アリスの顔はちょっとコワイんですが、仕掛けは見事です。

楽しい絵本を開いて過ごせる今日に感謝。

憲法改正やら尖閣問題やらで変な方向に進んでいる日本ですが、どんな理由があっても戦争は絶対にダメです。

2013年8月13日 (火)

気配り

余計なお世話ですが、、、
今日から三日間ピザハットのハットの日です。
(6種類のピザが持ち帰りなら半額)

P1020747 バーベキューチキン、ふっくらパンピザMサイズ1150円。
ボリュームがあって美味しい♪
エアロの後なのでモリモリ食べました。
P1020748 ピザの箱嵩張るんですよね。
でも空箱が小さくたためるようになってます。
気配りですね。

気配りといえば、「気配りのすすめ」という本を書いた鈴木健二さん(当時NHKアナウンサー)。
クイズ面白ゼミナールや歴史への招待などで人気のアナウンサーでした。
1988年にはNHKを定年退職して、その後は各地の資料館などで館長さんなど勤めていたようですね。

7/16と8/17 夜8時からBSプレミアムでクイズ面白ゼミナール現代版をやっているそうです。
鈴木さんも出演しているそうです。
7月は見なかったけど、8月は見てみようかな。

あなたの為だから、と押し付けるんじゃなくて、サラッと気配り出来る人素敵ですよね。

気配りやおもてなしは日本人のいいところ。
残していきたい大事な文化ですよね。

そういえば 「おもてなし」は、「表がなくて裏がある」なんて意地悪な見方もあるんですね。
そんなーー、親切は素直に受けましょう♪

そういえば、ピザに年間パスポートというものがついてきました。
奇数月はお持ち帰りピザが半額(ふっくらパンピザ生地限定)などなど結構魅力的な特典がついてます。
ピザ好きさんゲットするといいかもよ。

気配りは足りないんだけど、お節介は得意なおばさんです(笑)

2013年8月12日 (月)

近くて遠い、、、

東上線利用者なので、あんまり所沢でランチする事はなかったのですが、今の職場になってからは
所沢が身近になって、たまに行くようになりました。
所沢はいいお店いっぱいあるのに、ずっとノーマークでした、近くて遠い場所だったんだなぁ、、、

130808_135939 プロペ通りのモアクッチーナ。
ラザニアとズッキーニ小エビのペペロンチーノを友達とシェアしました。
美味しい♪  時間がなくてスイーツが食べられなくて残念。

これからも所沢開拓していこうっと。  いいとこあったら教えて下さいね。

近くて遠い国といえば、韓国でしょうか。
なんだか残念ですね。
近くて近い国になれないものでしょうか。
いろんな問題がありますが、、、、
イ・ビョンホンさん結婚おめでとうございます♪

近くにいても遠い人、遠くにいても近い人いますよね。
せっかく近くにいる人の良さに気がつかないのは残念ですよね。
相手の良さに目を向けられる心の余裕を持ちたいものです。

2013年8月11日 (日)

訂正

読み返して何か変だぞ、、、と。

前畑ガンバレは、1936年 昭和11年でした。
ごめんなさい。
そして200M 平泳ぎでした。

朝活

ジムの下駄箱にいつも同じようなクロックスがあるので、ジビッジチャームをつけました。

親亀の上に小亀、じゃなくて親クロックスの上に子クロックス、ちょっと面白いです。

P1020746 今月はジムのイベントで、火(太極拳)木(ヨガ)土(ピラティス)の朝レッスンをしてくれています。
外で朝の空気を吸いながらのレッスンです。

ヨガとピラティス1回ずつ参加しました。
7:45からですが、既にかなり暑い、、、でも気持ちいいーー♪

そして朝レッスン受けると、その日一日のクオリティーがアップするような感じ。
あと7回チャンスがありますので、出来るだけ参加したいと思います。

忙しい社会人の間でも朝活は人気だそうですね。
出社前の時間を趣味や勉強、交流会、読書会などにあてるそうです。
社会勉強になり、新しい仲間も増えてプラスになるとか。
朝コン(朝の合コン)なんてのもあるそうですよ。
みんな頑張ってますね(笑)。

頑張るといえば、今日8月11日はガンバレの日ですって。
1911年のベルリンオリンピックで前畑秀子さんが平泳ぎ(だったかな?)で優勝した際アナウンサーが
「前畑ガンバレ」絶叫したことからきたそうです。
でもねぇ、こんなに暑くちゃガンバレましぇーーん。

2013年8月10日 (土)

ガラケー

金曜日の散歩では「いやぁ今週も終わった♪」と嬉しくて、今週もお疲れ!とご褒美に本を買います。
昨日はこの本を買いました。

P1020744_2 漫画家、雑学王のやくみつるさんと明大教授の齋藤孝さんが日本語についてたっぷり語る対談集です。
お二人ともものすごく知識が豊富なのですごく面白いです。

やくさんは未だガラケー派だそうです。  それについてのご意見が面白くて、、、
「今般は尖閣、竹島、北方領土ととにかく領土問題に敏感ですよね。
 あれだけ敏感なのに、なんでガラケー(日本の携帯電話)列島を守ろうとしないのか。
 他国仕様の携帯電話に侵略されてきて、世界標準と異なる進化をとげてきた日本の携帯の
 独自性が失われようとしているわけですよね。
 これを領土問題でなくしてなんというかですよ。
 あれだけ領土問題に気色ばむんであれば、他国の携帯電話を拒んでしかるべきというのが
 持論なんです。 日本のスマートフォンもOSは海外製ですから、あれも受けつけない。
 いくら時代遅れでも、自分は意地でもガラケーを使い続けます」と。

たまたまなんですが、今日夫の携帯を変えました。
P1020743
今まで左のガラケー(自分の)、真ん中のiPHONE4(会社で持たされているもの)を使っていましたが、
自分の携帯もiPHONE5(右)に変えました。

ELT、、、ちゃう、LTEは相当早いらしいですね。

夫も娘もiPHONE5になって若干乗り遅れた感はありますが、まだまだ私はガラケー使うど。
やくさんみたいに信念を持ってる訳じゃないですが(笑)

つなガレーもらえたし、ぺこちゃんのほっぺのはちみつレモンを初めて買ったので満足なのだ♪
P1020745

2013年8月 6日 (火)

ブラック

ユーザーではありませんが、カネボウ、大変なことになってますね。
今朝の朝刊によると、昨秋皮膚科医が美白化粧水で白斑症状が出たことをカネボウに指摘していたにも関わらず
残念ながらこの時点で対策をとらなかったそうです。
このとききちんと自主回収をしておけば被害は広がらずに済んだのでは、とのことです。
これは化粧品自体の問題というより会社の体質の問題では、と思えます。
被害を受けた方は本当にお気の毒です。 

キレイな白い肌は憧れですよね。。。
白、ホワイト、、、、なんだかいいイメージ。

一方 黒、ブラック、、、、あまりいいイメージが持てません。。。 何故なんでしょ。

五木寛之さんが若い時 モハメドアリ(旧姓カシアスクレイ)をインタビューしました。
アリは伝説的なヘビー級のボクサーです。  アフリカ系アメリカ人です。
その戦績は輝かしいもので、1960年ローマオリンピックのヘビー級メダリスト、プロ転向後は3度王座奪取に成功
通算19回の防衛を果たしました。

ボクシングのスタイルは当時主流だった力任せのものではなく、有名な「蝶のように舞い、蜂のように刺す」
‘Float like a butterfly, Sting like a bee'  というものでした。

1996年のアトランタオリンピックでは、パーキンソン病で震える手で聖火ランナーとしてトーチに火を点けた姿が
印象的でした。

1960年ローマオリンピックで金メダルをとっての帰国後、レストランで黒人であることで入店を拒否さたことに怒り
金メダルを川に投げ捨てたそうです。
そのエピソードを紹介され、アトランタオリンピックでは金メダルが贈られたそうです。

前置きが長くなりましたが、そのモハメドアリが五木さんのインタビューで話していたことは、

「私達はアメリカ英語で話します。 言語は人間の精神活動のすべてです。
ブラックという表現、黒い色が、どれほどの偏見を与え、差別感を作りだすか。
ブラックメールといえば脅迫文のこと。
ブラックフラッグは海賊の旗、死刑のしるし。
ブラックマーケットは闇市や非合法な取引ですし、
ブラックリストは要注意人物のリスト。
つまりブラックは邪悪でホワイトは聖なるイメージなのです。
エンジェルケーキといえば、真っ白な砂糖のかかったケーキでしょう。
こんな言語を使って暮らしている限り、黒人に対する偏見や意識下の差別感は決してなくならない。
私はそう思います。」
語ったのはアリが現役時代ですから、勿論だいぶ昔の話です。

ブラックで思いだしましたが、ワタミはブラック企業じゃないか! オーナーが政治家になるのは許せん!
なんて声があるそうですね。

確かに和民の従業員さんから、残業は3分の1しかつけてもらえない、食材5万円買取させられた、などなど
いろんな不満の声があがっているようです。
ホントのところは私にはわかりません。

そして、黒い色が何故悪いイメージなのかもわかりません。

悩んでてもしょうがないし、暑くてたまらないので、黒ラベルでも飲もうと思います。
益々腹黒くなっちゃうね(笑)
P1020742

2013年8月 1日 (木)

究極の二択

志木のマルイにスイパラがオープンしましたね。
ロティサリーチキンがメニューにあるのは、志木のマルイが初だそうです。

スイパラ=<スイーツパラダイス> 1480円でスイーツやパスタ、サンドイッチ、ドリンクなど食べ放題のお店
若い女性のみならず家族連れ、スイーツ男子などなどに人気のようですね。
今週の帰れま10でもとりあげられてました。
1480円でばっちり食べられればハッピーですよね。

こちらはスイパラじゃなくてベリーパーラー(池袋西武)
新鮮なフルーツのお洒落なパフェやタルトが売りのお店です。
___5 娘が食べたのはベリーのパフェ、私はグレープフルーツのタルトとコーヒー。
美味しくてホッペが落ちました(笑)
難点は、ちょっとお高めなこと。
このパフェは1500円、タルト850円、コーヒー650円、計3000円。

スイパラ食べ放題二人で約3000円。
ベリーパーラー 二人で3000円。
あなたならどちらを選びますか?
ウーーム悩ましい、、、、究極の二択、、、、

私は最近は量より、美味しいのを味わって食べるほうがいいかな、、、、歳??

ついでですが、娘によるとスイパラのグレードアップしたビタースイーツというお店がルミネ(池袋、新宿)にあって
スイパラよりちょっと高いけどとってもお洒落で美味しいそうです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30