« ランチBOX | トップページ | 大兵馬よう展 »

2013年5月19日 (日)

今治タオル

P1020609

真っ白な今治タオルをいただきました。
肌ざわりの良さで以前からファンです。
ちょっと高いのが難点、、、、でも値段だけのことはあります。
右側の茶色の小さなタオルは、以前いただいて気にいってしまい、ちょっとしたお返しなどの為に買ってあるものです。

今治タオル、今やデパートのタオル売り場でたくさん見受けられるようになりましたし、都内だと青山のフロムファーストの
2階に直営店があります。

今治といえば、日本のタオル生産の中心地でしたが、少し前までは、安い中国製品におされ廃業をよぎなくされた方も
いらっしゃったそうです。

そんな今治のタオルを復活させたいと、以前ブログで紹介した佐藤可士和さんにブランディングを
お願いしたそうです。
佐藤さんも、あまりにも身近すぎる商品の為、戸惑ったそうですが、生産者さんの「とにかく使ってみて下さい」と
渡されたタオルを実際使ってみて、あまりに使い心地が良かったことでブランドの方向性を決める事が出来たそうです。

今治タオルは四国タオル工業会の定める認定基準をパスしたものだけが、あの最近お馴染みのロゴを使い、
今治タオルを名乗れるそうです。

基準の一つの5秒ルールというものは、「水につけたら5秒以内に沈む」というもの。
(新品でも)
つまりそれほど吸水性が高いということですね。

以前他のテレビでも、品質の高さが世界で注目され始めていると伝えていました。
また一つ日本の誇れるメイドインジャパンが増えて嬉しいですね。

タオルの説明書に 「商品のみでなく、どんな事でも結構です。 お気軽にメールなどいただきたく、、、」とあったので
娘と話していたことをメールしてみました。 (クレームではありません)

午前中メールしたら、午後には 「お返事おそくなりまして、、、」と返信を下さいました。
すごく誠実な感じがしました。

皆でいいタオルを提供していこう、という意欲が伝わってくる今治タオル、応援したいです。

« ランチBOX | トップページ | 大兵馬よう展 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今治タオル:

« ランチBOX | トップページ | 大兵馬よう展 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30