« ゆとり教育 | トップページ | ココロの中には、、、 »

2012年12月 4日 (火)

東京ジョンブル

P1020342 今日の娘のお昼ごはんです。
クリスマスっぽいペーパーナプキン使ってかわいいパン弁当に
しようと思ったんですが、ボリューム不足なのでおにぎり入れました。
なんだか今イチになっちゃた、、、ちょっと不満

P1020343

こちらは私のお昼ごはんです。
先週職場のお友達に東京駅近くの「東京ジョンブル」というレストランを
教えていただきました。

メトロ大手町駅直結の朝日生命ビル28Fという便利な場所、
お料理も美味しくって、込んでなくて、リーズナブルな1300円。

お食事の真ん中にある壺は限定15食。
何が入っているかはお楽しみ。
今日はタルタルソースの上にかわいらしいコロッケが何種類も。
P1020344_2

おいしいデザートもいっぱいありました。

Nさん いいお店教えてくださりありがとうございます!!
またよろしくお願いしまーーす!

美味しいお店はネットなどで調べてもなかなかわからないですよね。
身近な人のクチコミが一番だなぁ。

« ゆとり教育 | トップページ | ココロの中には、、、 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私もこのお店、頭の中にインプットします。
銀座のお店に続き、行かなくちゃ!
高所恐怖症のくせに高いところが好きなので、28階というのもひかれるわ~。

お弁当、またまたかわいらしいですね。
ナプキンってこういう風に使えばいいんだ!と勉強になります。
私は生協のカタログにたまに載るワックスペーパーを使っているのだけれど、先日娘のお弁当をのぞいた担任の先生(30代半ば一児のパパ)に「この紙はなんのために入っているんだ?」と聞かれた娘が「さあ?なんでしょう?」と答えたと聞いて、がっかりしてしまいました。
お弁当箱が汚れにくいようにという実用性と見た目がかわいくなるだろうという視覚的効果をねらっていたのに、全く娘には通じていなかった…。


今度、家にある紙ナプキンの中で一番派手なのを使って、ゴスマニアンさんのようにかわいらしいお弁当挑戦してみます。

このボリュームでその値段 コストパフォーマンス良過ぎでしょう!!しかも東京のド真ん中 近かったらすぐ行っちゃう。
一昨日九州のローカル情報番組で、大分県佐伯市のゴマ味噌うどんがとても美味しいと言っているのを聞いて、我慢出来なくなり、片道三時間かけて食べに行きました。
蝦夷とか鯛の擂り身に擂り胡麻を合わせて作ったものを、シンプルなかけうどんに入れるだけのものだけれど、説得力のある味でした。

追伸
値段は一杯300円 郷土料理万歳(^_^)/

スカーレット様
ワックスペーパーもいいですよね。
そして先生とお嬢さんのやりとりもナイスです(笑)
ジョンブルでは是非壺ゲットしてね。

さゆり様
ゴマ味噌うどん、300円ですか、、、こちらもナイスです。
安くて美味しくて懐かしい日本の郷土料理、、、世界遺産に登録してもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701346/48085683

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ジョンブル:

« ゆとり教育 | トップページ | ココロの中には、、、 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31